当ブログsoireeは管理人kanaeによる雑多な二次創作を扱っております。苦手な方等はご容赦ください。


by kanae
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

4 憂鬱なみだ、星影浄化

>r










「夢を見ていた気がする」
ぼんやりとしながら、綱吉が話す。雨で冷えたからだを暖める為、二人で湯船につかっている。大きな胸板が、綱吉を包む。まだ熱がある。額は燃えるようだが、身体はとても冷えている。
「ザンザスとはじめてデートしたときのこと・・・はじめてあったときのこと・・未来であったザンザスのこと、とか」
ねぇ、と綱吉が背中を持たれかけて、瞳を閉じた。
「夢をみていたんだ」
瞳に光ってるものは、涙だろうか。


首筋に口付ける。抱きしめる。耳元でささやく。
ずっといっしょだ、ずっと、ずっと
たくさんのことば、偽りのない言葉。

瞳から零れ落ちるのはやはり涙だった。
[PR]
by kanae-r | 2010-02-01 18:09 | 夜に恋して5つのお題>r ♀ | Comments(0)