当ブログsoireeは管理人kanaeによる雑多な二次創作を扱っております。苦手な方等はご容赦ください。


by kanae
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

空白





ドアをあけて楽屋に入る。手を引いてのだめを招き入れれば素直にするりと入ってきた。
マジックで書いたぐるぐる模様が残っているのに、のだめは気にする様子もなく。
燕尾服を脱いでタイを外してしまうと開放感でいっぱいになった。成功した、という気持ちがやってきて、こいつ、という気持ちがやってきた。
見れば、のだめが自分をじっと見ていたことに気づいて、何見てるんだよ変態、と言い放つ。
先輩が入れてくれたんじゃないデスカ
のだめは頬を膨らませていう。ぐるぐる模様が書いてあることによって、あほさが増していることに気づいてはいないだろう。
くつくつ笑うと、さらに頬を膨らませた。
そして手を伸ばす。すぐそこにあった栗色の柔らかい髪に触れた。それから白い頬にも。
ほうけた顔が面白くてまたくつくつ笑うと、のだめは目だけでなんですか、と訴える。
指で触れると桜色のくちびるはふにふにしていた。
それからくちづけるとそれが柔らかくてこいつも一応女なんだなと思う。
しばらくしてのだめがふうと甘い息をはいた。
面白いので、もう一度くちづける。遠慮がちに、のだめがぎゅとシャツをつかんだ。
――ノックの音がした。
[PR]
by kanae-r | 2004-12-27 12:30 | ss>nodame | Comments(0)