当ブログsoireeは管理人kanaeによる雑多な二次創作を扱っております。苦手な方等はご容赦ください。


by kanae
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

cancer

>



関係諸国に対する特定品目の輸出制限、輸入制限、関税を設定したことで、
事態は大きな波紋を呼んだ。
他国への立ち入り、浮民の黄海からの国内輸入の取締については、管理はされていたものの、厳しくなっているわけではない。
例えば、戴国産の玉の中で、取り分け長い歴史と、品質を誇る特定の鉱山から排出される、
とある希少な色の玉が、非常に高価な価格で取引され、
年間の販売量が限定されている、というような、
特定の商品に対する制限が産地主導で掛かることはある。

一方で一次的な供給制限を政府が行なって、
製造者達への支援体制を作ったことは、
慶国内の技術水準を一気に押し上げたと共に、各国から少なからず批判を浴びた。

この制限はどちらかというと国民に向けたパフォーマンスの色が濃かったが、
国民の理解はなかなか追いつかないのが事実である。
「一時的な齟齬は、話合いで解消出来る水準である。国内環境の整備を継続し、原料輸入を有利交渉出来るための要素を徹底的に掌握するべきでは」
一般市民における情報を知る手だてというのは、
あくまでも書籍程度しかない。
一般市民への理解を推進する為には、過剰なパフォーマンスが有効である、とも言っているのである。


各地に情報提供者を置くようにした、彼女の言は徐々に、ぴりりと棘の効いた判断が増えている。
とても、革新的で攻めることを厭わぬために、王宮の常識の世界の中で知らぬ間に慣れてしまった自分は、動揺してしまうほどに。


夏至、太陽の強い陽射し。
前に進む王朝を担う、
高揚感と、興奮。
どこか、恋に似た動悸。





浩瀚は大らかで、伸び伸びとした
書簡をしげしげと見つめる。
戴国に玉の購買に関する交渉に来て数日、鴦による報告に合わせて、書簡が同封されている。
諸官からの報告に、まだまだ指導者として完璧な判断とは言い難いが、
状況を分析し、判断が出来る。
何か指摘が有れば、柔軟に拘りを捨てられる。
過ちを認め、謝罪出来る。
素直なその浩瀚の主は、とても理想的な若芽であった。

その性質を表すような、伸び伸びとした筆跡を、指先でなぞる。
彼女の胸の内にある、その理想を、その彼女の望む世界を、
同じ世界を見れるように。
[PR]
by kanae-r | 2014-09-17 23:14 | Zodiac >12 | Comments(0)