当ブログsoireeは管理人kanaeによる雑多な二次創作を扱っております。苦手な方等はご容赦ください。


by kanae
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

rain in the rain


ふと顔をあげる動作がいとけなく、思わず手をつかんだ。
すると彼女は驚いたようにこちらを見てそれからどうしたんですか、といつものように笑う。
どうした、と言われても先ほどの一瞬のあの感情を言葉にするのは難しい。
なんでもないよ、という言葉で片付けてしまう気持ちでもなくて、そこに残ったのは不思議な間。
その沈黙をいぶかしく思ったのか、少しこちらに近づく彼女。
雨のなか、人の子ひとりいない道の上、妙な距離だけが浮き出る。
口を開いて、そしてふと思い閉じた。
奇妙な顔をした彼女が見ているのであと一歩を縮めて柔らかい唇に触れると、
彼女がふあ、と変な声を出した。
どうしたんですか
眉をひそめて彼女が問う。
くつりと笑って。
お前がね――
そう言ってやると頬に赤味がさして、くしゃり、と顔を歪める。

雨の中。

――そう だから、
[PR]
by kanae-r | 2005-04-16 20:47 | sss>nodame | Comments(0)