当ブログsoireeは管理人kanaeによる雑多な二次創作を扱っております。苦手な方等はご容赦ください。


by kanae
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

長谷津、7月

>





バケーションダヨ!とおどけて見れば、ユウリは諦めたように笑った。ハグをしたらユウリのコロンがした。懐かしい。先月までは俺にもその香りが移るのが嬉しくて、必要以上にくっついていた。またしばらく、同じ香りで、いられる。

夏のキューシューは死ぬ程暑かった。こんなに暑いなんて事、ある?バケーションと言いながらも、ハセツにはスケートリンクがあって、しかもそこはびっくりする事にユウリの専属のリンクだった!バレエスタジオと先生だっていた。居ないのはスケートのコーチ位であとは殆ど独り占め出来るなんて、俺のいるリンクとは大違いだった。
ロシアでは一人で滑ることのできる時間は限られているし、有意義に使いたいから、無駄な時間は一切ない。ハセツではどうだろう。海を泳ぐようにリンクを好きなだけ使えて、ヴィクトルは嬉しくなってしまった。その嬉しさをユウリにハグしながら伝えると、スケートで伝えてごらんよ、と柔らかい黒の瞳が笑った。

その通りだねユウリ!俺だけを見ていて!
そう、このリンクならそんな夢のような状況足り得た。リンクサイドにはユウリだけ。リンクの中には俺だけ。こんなことってある?先月も死んでしまったって構わないくらい幸せだったのに。ユウリの作ったプログラムを、ユウリの為だけに踊る。ユウリは練習の時は動画もちゃあんと撮ってくれていて、ヤコフに練習内容を毎日伝えるのが日課だった。バケーションといえども、貰えた許可の条件がそれだったからだ。ユウリのトレーニング内容を聞いてみると、彼がほんとうに体力があるのと、トレーニング大好き人間だと言うことが分かった。でもたまには動画を撮らないとき、心を込めて彼の為に踊った。俺を見ていて。俺を見ていて。離れずにそばにいて。

ヤコフはユウリを気に入っていたし、ヴィクトルに直接連絡するよりも早いとどこかで気づいたらしい。あるときからユウリに練習内容の指示をすることがあった。ユウリだけじゃ、と思ってヴィクトルはユウリの動画もヤコフに送ってみたら、と提案したら、ヤコフから的確な指示があったみたいで、(ヴィクトルのサブコーチ代らしい)ユウリは今季コーチを見つけて居なかったし、ヤコフがコーチでいいじゃない、と提案したら、確かに…とユウリは考え込んでしまった。

バケーションだからユウリに観光も強請った。天神の屋台は最高だったし、ニンジャキャッスルだって楽しいけれど、俺が何より思い出になったのはユウリの運転で遠くまででかけたことだった。ユウリはデトロイトで暮らしていたときも移動に車を使っていたようで、乗り心地がいいのでウトウトとしてしまった。夏の日差しは強く、でも車内はクーラーをきいていて快適だった。ユウリは日焼け止めとかショールとか帽子とかサングラスとか、マーマのようで、すっかり俺は骨抜きにされた。甘やかされるのに弱いんだ、俺は。

サガより南下してクマモトまで行って、大きなカルデラの上にいることにきづいたときにはとても感動した。大地が浮き上がって、草原が何処までも広がっているようで、そこは天国だと思った。ユウリ!すごいよ!ここ!俺はユウリにLifeをコーチするはずが、沢山のLifeをハセツとキューシューでもらった。
ユウリの実家だけでは無く、キューシューはあらゆる所に温泉があるらしい。いつか行ってみたい。何度でもハセツに来たいよ、お願いユウリ、というとユウリは困ったように笑った。

ハセツの海も大好きだった。練習が終わって、夕飯もすんだのに、ユウリがジョギングしてくるというのでついていけば、最後は俺が体力切れしてついていけなくなって、ユウリが鍛え方が足らんね、と笑った。
ある日はハセツの夜の海で、花火もやった。こんなの初めて!と楽しくてはしゃいだ俺をユウリは嬉しそうに写真を何枚かとっていた。綺麗なものをたくさんきみに見せたいな、片付けをしながらユウリが小さく呟いた。この夏はほんとうに綺麗なものをたくさんみせてもらったよ!嬉しくなって答えた。
星を見上げたら涙が出そうになった。こんな幸せってあるだろうか。かつてユウリは俺のLoveを否定したけれど、確かにこれはLoveなのだ。愛する人と、こうして隣で。ユウリは俺の涙を笑って美しい指ですくってくれた。それから、頬に柔らかくキスをしてくれた。
違うよ、ユウリ、そういうときはそこじゃないよね、とぐずぐずと泣き出せば、ユウリは結局困った顔をして、額にキスをした。

最悪、とユウリは笑った。ほんと俺、最悪な自信ある。欲しいものは全部欲しい。この目の前の美しい人も、彼のLoveも。



[PR]
by kanae-r | 2017-01-22 14:44 | YURI ON ICE | Comments(0)