当ブログsoireeは管理人kanaeによる雑多な二次創作を扱っております。苦手な方等はご容赦ください。


by kanae
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

春はすぐそこ

「あっ」
声をあげたのはのだめだった。むきゃ、と奇声を上げて駆け寄った先は歩道の横の、
「・・おい、そっちはあぶな」

どぼん

綺麗な弧を描いて いっそすがすがしいまでに靴が向こうへ飛んでいった。
青ざめて、というか脱力して、近寄る力もなくそのばで固まっていたら、川から身を起こしたのだめが、ムキャーと今度こそ悲鳴をあげた。歩道の横には排水溝の「ちょうど良い」深さの溝があって、川の中の彼女の靴は間違いなくそこにはまって、歩道の下は間違いなく川がさらさらと流れているのだった。
ふわぁーっと
吹いた風が。もう冷たくないことが、確実にどこかの花の香を運んでいたことが、唯一の救い。

(春はすぐそこ)
[PR]
by kanae-r | 2006-03-13 01:36 | sss>nodame | Comments(0)