当ブログsoireeは管理人kanaeによる雑多な二次創作を扱っております。苦手な方等はご容赦ください。


by kanae
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:創作者さんへ選択式100のお題>n( 5 )

61-75



More
[PR]
by kanae-r | 2014-02-03 23:16 | 創作者さんへ選択式100のお題>n | Comments(0)

46-60

>n


ちあのーだ

More
[PR]
by kanae-r | 2010-02-08 15:07 | 創作者さんへ選択式100のお題>n | Comments(0)

31-45

31 喰らう





「ふあ」
「・・・・ん」
「・・・」
「多分、月、の色」
「つき?」
「肌の色だよ」








32 リリカルサイレント



「―――」
「―――ああ」
「―――」
「―――負けました」
「―――」
「だから、せんぱいこっち見ないで」








33 たくらみ笑顔



「何考えてる?」
「いいえー」
「・・・」
「ふふふー今日は何の日でしょう?」
「オレはバレンタインとかいう日本の製菓会社の陰謀なんかにだまされない」
「わかってるんじゃないですか」








34 モザイク



「かけたい」
「・・そんなにまずいですか?」
「何で自覚無いんですか」
「そうかなぁ、マリリンモンローって」
「お化け屋敷ですか」





35 危険因子を孕んでる



「これからはもうやめておけよ」
「・・・はい」
「俺だって知らないぞ」
「・・・はい」
「どっかの男に食われても知らないからな」
「・・・・・・もう、飲みません!」






36 コケティッシュ光線





「ふ」
「・・・・!!」
「あ」
「ばか!服着ろ服!!!起きろ!ばかのだめっ!!寝ぼけてんじゃねぇ!!」







37 All agree.






「なんでですか、どうしてですか」
「もう何年の付き合いだと思ってんだよこのやろう」
「・・・先輩、ずるいです」






38 脚を閉じろ





「ああもうお願いだから」
「ハイ?」
「昼間っから誘ってんのかお前は」
「・・・はぎゃー?!」








39 甘いものには目がないの







「ん、うまい」







40 素直である価値







「先輩もうちょっと素直だったら良かったのにですねぇ」
「なんだよ何が言いたい?」
「素直なほうがいいデスよ、相手に気持ちを伝えられる」
「俺は素直じゃないって?」
「ハイ、カズオさんじゃないデスカ」
「でもおれが素直だったら」
「そしたら多分先輩とこうしていることも無かったかもデスね」







41 そして、喪失がはじまる







「殺してやります」
「そうかいそうかい」
「許さないです」
「そうかいそうかい」
「毒盛りますよっ」
「はいはい」
「だから・・あーもうっ」
「そうだね」
「・・わーん」
「俺がついてるからな」







42 ないものねだり







「あーあ」
「・・?どうした」
「素敵な男性もいるものだなぁと思いまして・・・あいたっ」









43 熟れた毒






「もう遅いですって」
「そうだなぁ」
「なんであがらうんですか」
「俺は意気地なしだからさ」








44 防水加工







「傘持ってくればよかったな」
「そうですねぇ、あ、でも」
「?」
「シャツが透けて先輩色っぽ」
「俺の心は防水加工です」







45 烏合になりきれ








「かわいいですね」
「・・・そうかなあ」
「先輩にはこのかわいらしさがわかりませんか、そうですかいいデスよ別に」
「・・・」
「どうせ先輩は人間じゃないですからね、鬼で悪魔ですもんね」
「・・・・」
「あーかわいいなあ」
「・・・お前の趣味の問題だと思うんだが」
[PR]
by kanae-r | 2005-09-20 18:56 | 創作者さんへ選択式100のお題>n | Comments(0)

16-30








16 交換条件



「のだめ本当に妻らしくなりマス!」
「は?」
「じゃあご飯作りますから真一くんはどうぞご自由に」
「・・・お前うちに置いてやるからさ、キッチンに立たないでくれる?」








17 満天下



「制覇ですか?」
「そうそう」
「ふふ、先輩ならできますよ」
「うんやってやる」
「ただしのだめも負けません、言っておきますけど最終的にのだめは真一くんを見下しますからね」
「強気だな」
「そうですヨー」
「まあ、最終地点は無いからな、どこまででも追ってくればいい」
「あ、ムカツキマシタ」








18 恋は盲目、愛は緘黙



「でも言わなきゃ伝わらないですヨー!」
「・・・・」
「あ、恥ずかしいんだ」
「違う違う」








19 見せかけ握手



「はいこんにちは」
「あ、どうも」
「・・・・・」
「・・・・・」
「・・・・クソ」
「あ、勝っちゃった」








20 なんと愚かなることよ



「こんな人生じゃなかったはずなのに」
「え、今更ですね」
「まあそうだけど」
「不満ですか?」
「まさかこんな変態と結婚するなんて予想してなかっただけのことさ」










21 雨が似合うと言われたい



「雨も滴るいい女?」
「あのさ、ホラー映画みたいだから止めて」
「先輩もー」
「うわ」
「きゃーシャツが透けてて色っぽいですう」
「あのさ、傘かしてやるからヤメロ」








22 意味が不明瞭です



「うーわーん」
「なんでだ」
「痛いー!」
「なんで」
「せんぱいー」
「なんで何もないとこで転ぶんだ」
「まってー」
「馬鹿」








23 キズモノ



「あの時は犯罪者になった気分だったかも」
「そうですか」
「あれ、そう?」
「のだめ何にも覚えてません」
「・・・ゴメン」








24 夢を与えて



「昔はピアノの先生になろうとしてたんですヨー」
「なんで?」
「リカちゃん先生のように子供にピアノの楽しさを教えてあげようと思ったんデス!」
「おまえ」
「?」
「いまでも同じことできるじゃんピアノ弾けばさ」
「・・」
「楽しいことも悲しいこともつたわるじゃないか」
「おお」








25 よせあつめ根性



「じゃーん」
「・・・」
「のだめの力作☆愛の愛妻弁当デス!!」
「・・あいのあい?あのこれは一体」
「これですか?これはきんぴらゴボウの黒糖漬け」
「(黒糖?)ちなみにこれは」
「牡蠣のフライ」
「(なんでまたそんな危険なものを)これは?」
「これはゴーヤチャンプルーですよう」
「・・・(死ぬ)」
「さあ包みますからちょっと待ってて下さいネ!」








26 「正確に」笑って



「わーこの笑顔」
「なに」
「スクラップしていいデスかこの雑誌」
「あ、この前の」
「先輩の笑顔って珍しいですね雑誌で」
「んーオレも社交辞令がうまくなったというか」








27 問答無用



「違います違いますちょっとここ二三日お風呂には入れなかっただけでぎゃーつめたいっ」
「くさいぞお前」
「やだーつめたいー!もっと優しくしてくださいヨ!」
「優しくなんて言葉が出てくるならその臭いをもっと人間に優しくしてくれ」
「なんて愛情のかけらもないー!一緒にお風呂はいるくらいのサービスはないんですか?!」
「お前ももうちょっと綺麗になってくれるっていうサービスはないのかよ」
「冷たいですって!」
「うるさい」
「つめたいー・・あ、お湯」
「うるさいから」








28 亡キ女ヲ想フ



「でもこれってそんな曲には思えないデスー」
「そんなこといったってなあ」
「だからこれは多分お爺さんが死んだおばあさんのことを想ってとかいうある意味懐古的な哀愁漂うじゃないデスカ。そう思いません?」
「いや、そういう曲じゃないって」








29 ダイレクトキス




「おちるおちる」
「あきらめちまえ」








30 未視感



「なんか・・・予感あったんだよ」
「え、そうなんですか?じゃあ違う便にしてくれればよかったのに」
「そんなこといったって予感だぞ予感」
「予感したって実行しなきゃダメじゃないデスカ」
「そんな確証の無いこと実行に移せないだろ」
[PR]
by kanae-r | 2005-08-23 00:10 | 創作者さんへ選択式100のお題>n | Comments(0)

1-15





01 ただ、走る。



「・・っ・・・」
「・・・」
「・・いたっ!」
「テンポ」
「・・はい」
「人とあわせてんのか一人でひいてんのかよおく考えてみろ」
「すいませんでしたっ」








02 法律では認められません



「あーっ!」
「なんだよ」
「のだめのイチゴー!!取っといたのにー」
「なんだよ残してるからいらないのかと」








03 どっちつかずの正当性



「はっきりしないのは絶対良くないですヨ」
「だからといって軽い考え方もよくないだろ?」
「たしかにそうですけどじゃあ先輩はどうおもうんデスか?中立派なんて止めて下さいネ」
「オレはできないよ」








04 悲観にくれるわけじゃない



「違うくて、ちょっと気分転換してくるだけです」
「のだめ」








05 踏み出してしまえ



「ねえ真一くん」
「なに?恵さん」
「―――――ふぇ」
「あっオイ大丈夫か!?」








06 餌をやろう



「ほおら、よしよしこっちこーい」
「?なんですかー?」
「はいはいごはんだぞー」
「わーい」
「ほら待てよおちつけって」
「まってますう」
「えらいえらい」
「あああれ先輩のだめをばかにしてるんですか」
「え、わかった?」








07 満たされるものは欲ばかり



「こんなことばっかしたら人間は退廃的になるな」
「でもそれは人間の本能なんだから仕方ないと思います」
「お前にしては悟ったことを言う」








08 明日にしてください



「・・・!き・・今日はダメです」
「・・・」
「だ・・だって!明日早いんですう」
「・・・・・・・・」








09 いざ、



「はーい『明日』だぞ」
「うわーん先輩の変態っ」








10 孵化



「わあ、なにするんですか」
「いいやなんにも」
「なにを」
「こうしてるとさ、まゆみたいだから」
「先輩にしてはかわいいこと言うじゃないデスカ」
「あったけー」
「のだめは寒いデス」
「ははは」
「はがしてさしあげますよ、くるぁー!!」








11 くるわせたいの



「やめろって」
「・・・・・・・」
「やめろって言ってるのに・・・」
「・・・・・・・」
「いいんだな?」
「んぅ」








12 闇鍋はいかが?




「せんぱいー!みてみてつくったー!あっちょっとドア閉めないでくだサイ!!」








13 鮮烈なるは我が純情



「なんだかこうしているだけでのだめは幸せです」
「・・・・・」
「先輩?」
「・・・う、やられたかも」








14 耿耿



「・・・どうしたんですか?」
「ん」
「悩んでばっかじゃ根が詰まりますよ。一緒にお出かけしましょ?あたらしいカフェがオープンしたんですヨ」
「・・・・おまえってさ」
「?」
「なんか妙に間がいいというか」
「はぁ」
「天性の才能だよそれは」








15 それもまた一興



「ああたのしかった」
「うん良かったんじゃない?」
「あ、ありがとうございマス」
「じゃあ次は先輩の番」
「え」
「さぁどおぞv」
[PR]
by kanae-r | 2005-08-22 05:43 | 創作者さんへ選択式100のお題>n | Comments(0)