当ブログsoireeは管理人kanaeによる雑多な二次創作を扱っております。苦手な方等はご容赦ください。


by kanae
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:価値観>nodame( 9 )

R Routine 日常性

「はぎゃっ」
「はい、そうです。じゃあこのままいきますんで」
「了解。よろしくおねがいな」
「かわいー・・ねー先輩これ買ってうちに飾りましょうよ」
「それとこの間話しておいたニューイヤーの件ですが・・ のだめ触るな」
「それはうちの事務所でもオーケーサインでたぞ」
「えー・・?絶対かわいいのに・・・」
「ほんとですか?じゃあすぐに伺いますね」
「うん。・・千秋君――彼女平気?」
「先輩ぃ」
「いえ気にしないで下さい。いつものことです」
[PR]
by kanae-r | 2005-10-06 00:36 | 価値観>nodame | Comments(0)

F Family 家庭

「子供はねぇ、男の子と女の子両方欲しいデス!目はぱっちりしてるほうがいいなぁ先輩目ーこわいから」
「・・・・はぁ?」
「それでねぇ、おうちは一軒家でお庭付きがいいデス!で犬を飼うブランコつき!子供たちと休日に戯れる先輩、夫と子供を優しく見守る妻、ああ素敵」
「・・・人生設計ね」
「良いデショー、のだめ完璧デスから」
「うんうん頑張っていいだんなを見つけるんだぞ」
[PR]
by kanae-r | 2005-06-02 00:08 | 価値観>nodame | Comments(0)

K Knowledge 知的研究

最近隣の部屋は夜遅くまで明かりが灯っていることが多い。
この間の日曜なんか、朝ちょっと早起きしたらまだ煌々と光っていたのだから驚いた。
のだめは向こうから漏れる光に目を細めた。
音楽に終わりがないというけれども、彼の探究心もまだまだ果てがなさそうだ。
彼は努力家だから、渇いたスポンジのように音楽を貪欲に求める。
私は?
そこに温度差があることをわかっていたつもりだったけど。
第一彼は楽しそうだ。理解することはいいことだぞ、といっていた。
曲想を理解するとずっとずっと楽しい――
わかってマス。たぶんきっと。
――のだめが本当に理解するのは多分もう少し先の話。
[PR]
by kanae-r | 2005-04-20 23:01 | 価値観>nodame | Comments(0)

M Management 権力、支配

「これって独占欲かな?なぁ?」
「うーん・・・どうでしょう」
のだめが微笑む。金色の天使のネックレスが白い素肌に光る。
千秋はぎゅう、と抱きしめたまま、のだめの首のあたりに顔をうずめた。背中で見えないので頭をぽんぽん、とあやすように叩いて。
「のだめもそう思うことありますけど、でも違うっておもうんデス」
「?どんなふうに?」
子犬のような千秋の様子にのだめはふと、心が温かくなる気持ちがした。
「のだめも真一くんを独占したいデスけど、真一くんの音楽は世界中の色んな人に知って欲しいんデス。なんか区別をつけるのが難しいデスけど。」
だから、と彼女は続ける。
「こうしてる時間はのだめだけのものですヨ」
ふふ、と笑んで隣に頭を傾け、体重を預けた。
 『 わける 』
いつかのシュトレーゼマンのことば、今になってわかった気がした。
[PR]
by kanae-r | 2005-04-13 21:14 | 価値観>nodame | Comments(0)

Y Youngfulness  若さ 健康

シュトレーゼマンがにやにやと笑って千秋を見ると、千秋は思いっきり顔をしかめた。
「何ですか気味の悪い笑い方しないで下さい」
言い放つ千秋を無視する。
「千秋のだめチャンに構ってあげてるの?最近」
「・・・・・・は?」
何を言い出すんだこの人は、という顔が言葉以上のものを示している。わかりやすくてイイデスネー。
「だからのだめチャン。最近帰りおそいデショ」
「・・・あー」
千秋はここ最近シュトレーゼマンに付き合わされることが多かったのだ。
「それはそれはのだめチャンすねてましたヨ」
「会ったんですか」
思わず突っ込む千秋の顔を見逃すシュトレーゼマンではない。
「構ってあげなさいヨー。女の一人寝なんてさせるものじゃないデショ」
「誰のせいですか」
端正なその顔がむすとしている。千秋は恋愛に関してはこと子供のよう、だからからかいがいがあるのだ、とシュトレーゼマンは思う。
「それにねー、千秋も最近欲求不満っぽい顔して歩いてマス。はしたない」
冷たい視線をおくると、今度こそ千秋は真っ赤になって怒った。
ひょいひょいと千秋の攻撃をかわしながら、若いってイイデスネーと悠長にシュトレーゼマンは笑う。


[PR]
by kanae-r | 2005-02-05 20:26 | 価値観>nodame | Comments(0)

P Peace 平穏 安定

「しっしずかに」
「どっどうしたんデスか先輩・・・?」
「向こうからエリーゼが・・」
「わぁ!じゃあくっつきマス」
--------------- 
「・・・・・ぅぁ」
「おまえかわいいな寝顔は」
「・・・・は?」
「よだれー」
「はぅっ!スイマセン!」
[PR]
by kanae-r | 2005-02-04 19:20 | 価値観>nodame | Comments(0)

I Independence 独立・自立

「ねぇ千秋のだめがんばってるみたいだねむこうで」
「・・・・・・」
「ねぇ千秋そんな落ち込まないで今日はピザでも食べに行こうよ。いい店知ってるんだ」
[PR]
by kanae-r | 2005-01-16 21:09 | 価値観>nodame | Comments(0)
黒い燕尾服の袖に腕を通しながら千秋はふと顔がゆるんだ。
朝まで泊り込んで練習して、本番なんて。
なかなかそれなりの一体感も出てきている。こんなオケと思っていたのに一体感が?
おかしなものだ。チャンスがなくて、どうしようもなかった昔と比べれば飛躍的な進歩だと言える。オケどころか、音楽の道さえ挫折しかけたのに。
俺も変わった、と千秋は思う。そう、変わることができたのは認めざるを得ない、のだめのおかげ。ドアの向こうで待っているだろう彼女の流れに飲み込まれて、動くことが出来たのか。
・・・なら今度はあいつの番か。今度はあいつをうずにまきこんでやろう。そうして、世界へ連れて行こう。
今は無理だけれど、いつかいつか月日がたてば飛行機に乗れるんじゃないか、と今は思う。たぶんいつになるかわからないけれど、根拠などないけれどそんな予感が。
今までで最高の演奏を。きっと緊張しているであろう仲間たちにさてどんな言葉をかけようか。
開演前、どこか遠くでは人々の喧騒が聞こえる。
[PR]
by kanae-r | 2004-12-12 22:21 | 価値観>nodame | Comments(0)

取説

A Achievement 成功、達成
B Business 仕事
C Cooperation 協力、人間関係
D Diversity 変化
E Esteem 社会的評価
F Family 家庭
G Genuineness 純粋性、誠実さ
H Helpfulness 奉仕
I Independence 独立、自立
J Justice 正義
K Knowledge 知的研究
L Liberty 自由
M Management 権力、支配
N Notability 名声
O Originality 創造性
P Peace 平和
Q Qualification 資格、能力
R Routine 日常性
S Status 地位
T Tension 緊張感
U Uniqueness 独自性、独特
V Venture  冒険、挑戦
W Wealth 富、財産
Y Youthfulness 若さ、健康
Z Zeal 情熱
[PR]
by kanae-r | 2004-12-07 17:05 | 価値観>nodame | Comments(0)