当ブログsoireeは管理人kanaeによる雑多な二次創作を扱っております。苦手な方等はご容赦ください。


by kanae
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

rejoice in

 本当に恵まれているのは、運がいいこと。それはたった一人と会えたことにも同じ。

メシだぞ、と呼びに行くと、ソファに倒れこむようにしてのだめが眠っていた。
よほど疲れていたのか、帰ってすぐ眠り込んでしまった様子が伺える。
うつ伏せで少々首が痛々しいので千秋はそぉっとのだめを抱えおこした。むにゃむにゃ何かしゃべったようだったけれど、優しく抱え込む。
思ったよりも軽いので、少しどきりとした。覗き込めば寝顔はまさに子供のよう。頬は少し上気していた。邪気のない姿に、千秋は少し微笑む。
「おまえのおかげかもな」
ここまで一緒に来れたこと。今や世界的に有名になりつつある千秋真一はエプロン姿でピアニスト野田恵を抱きかかえていた。千秋が柔らかな栗色の髪の中に、顔をうずめるとのだめは少しだけ身じろぎした。
[PR]
by kanae-r | 2005-01-02 07:40 | sss>nodame